【ぱんどら】みんなのテレビの「キセキの食堂」で放送されていました。

レストランぱんどら

出典元:食ベログ/ぱんどら

2018年12月6日に「夫婦で営む34年愛される洋食店」

として紹介されていました。ご夫婦で切り盛りされ

ている石狩の花川南にあるお店♪ 飲食店をはじめ

るにいたった経緯や名物料理や人気ナンバー1料理

など紹介していきますよ

店名の由来は

キリシャ神話のパンドラの箱というの

をそのまま店名として使った。店全体

を美味しい箱と「捉え食べて満足して

帰ってもらいたい」という気持ちから

命名 したですよお結構ドラマチック

な店名ですね^^

飲食店をはじめた経緯

脱サラして24歳で料理の世界に・・・

後戻りはできないという気持ちが人一倍

強くて最終的には自分で商売をやって。

店を持とうという気持ちがあったので、

いろいろな(ジャンルの店を)渡り歩いた。

15年間いろいろな飲食店で修行(東京や札幌で)

一流ホテルの洋食部門、ラーメン店、うなぎ店

有名焼肉チェーンなど

ステーキランチ 1300円

ステーキランチ

「ぱんどら」自慢の料理で開店当時からずっと

愛されている!!食べ応えのありそうな大きな

ステーキがど〜んとお皿に乗っていて、サラダ

などもワンプレートにのってる(#^.^#)

食べてみると

しっかりと厚みのあるステーキながら味が全体

に染みわたっていて、そのタレとともに肉じゅう

がじゅわ〜っと広がる お肉はしっかりしているけ

どちゃんとお肉の旨味がコーティングされている。

ごはんがすすむよお〜

美味しく作られたステーキのこだわり2つ

ステーキソースにこだわり

タマネギ・セロリなどの野菜

しょうゆ、にんにく、スパイス数種類などをまぜて作る

しょうゆをべーすにした12〜13種類ぐらいのスパイスで

混ぜて、旨味が強いソースにするために隠し味に根昆布

を入れて寝かせている。」といった徹底ぶり(#^.^#)

日本人の口に合わせて作られたソース!!

ここまでこだわって作られたソースは美味

しいわけですね

肉に小麦粉をつけて焼く

家庭で生かせるプロの技

肉に小麦粉をつけて焼くので香ばしさが出る。

家庭でもこのように小麦粉をつけて焼くと

うま味が逃げずにプロの味に近づけるようですよお

ポークチャップランチ 950円

ポークチャップランチとは

人気No1 従来ものとはどこか雰囲気が

違うポークチャップ。ポークチャップ

のソースといえば赤いトマトのイメージ

があるけど、ここのソースはあえて。

ースはしょうゆベースで隠し味に味噌

入っているというここでも和のテイスト

が取り入れられている。サラダとカニク

リームコロッケとエビフライがワンプレ

ートに乗っている^^

食べてみると

ただ甘いたけじゃなくて味噌をいれる事に

よって違う甘みを期待して、味噌をいれて

いるみたいですよお!味噌のコクもいい具

合に感じられそうですね^^ カニクリーム

コロッケは、ホワイトソースの味がしっかり

しておいしい(このホワイトソースも自家製

のものを使用しているようです

ポークチャップの2つのこだわりポイント

ソースのこだわり

しょうゆ、みりん、砂糖、酒など

従来使われるケチャップやデミグラスソース

を一切使わない」、醤油だれベースに白味噌を

加えてつくるソースがばんどら流ソース

つなぎへのこだわり

つなぎ=ソースをなじませる役割

デンプンではなく

すりおろしたジャガイモを使用

生のいもをすりおろして、つなぎに使っている

お肉にコーティングされているのが片栗粉では

なく、おいもでやれらているなんて(><)

片栗粉だとテカリばかり出て、不自然さが

出るからジャガイモを使って自然体になるように

このようにされているようです

家庭で生かせるプロの技

肉とソースがなじむように

つなぎとしてすりおろしたジャガイモを使う

とよいそうですよ^^

お米にもこだありがあり

家庭で生かせるプロの技

米1合に対して、

氷50gを混ぜるとおいしく炊ける

水を冷たくして炊くのがベターとのこと

自家製キムチ 500円

洋食屋さんで出すキムチ

なんとここの洋食屋ではキムチも提供している。

辛いだけじゃなくマイルドな味わい。食べやす

いキムチに仕上がっている。

キムチのタレ

韓国の唐辛子3種類、ハーブ数種類のスパイス

などを合わせているとの事

キムチにもめちゃめちゃこだわっている( ゚Д゚)

しかもこのキムチがあなどれないんです

お店の存続の危機を救った

店 存続の危機もあった・・・

店も家も人でに渡るかなという

手前までいった。それを救ったのが

このキムチ」とのことですよお〜

まとめ

随所にこだわりが感じられる料理の数々

ここまでこだわって作っているメニュー

だからこそ長年愛され続けている理由の

1つなんでしょうね^^ 味はもちろん美

味しいという大前提のもと♪ 石狩方面

なので頻繁には行けないですが機会をみ

つけてイッテみたいですよ。

詳細情報

店名:うまいものハウスレストラン&喫茶ぱんどら

住所:北海道石狩市花川南四条2-270

電話番号:0133-74-3916

営業時間:午前11時〜午後3時/午後5時〜午後9時

定休日:木曜日

駐車場:あり

関連記事

太郎茶屋鎌倉のパフェ

【太郎茶屋鎌倉 百合が原店】和の雰囲気の素敵な店内で甘みものから定食までメニュー豊富な茶屋!

太郎茶屋鎌倉 百合が原店について 2015年5月オープン、東15丁目 ・屯田通り沿いの百合が原公

記事を読む

愚亭の「ななくさご膳」

【愚亭(ぐってぃ)ななくさ】タカトシランドで放送。札幌市南区の体にやさしいヘルシーメニューを提供するアットホームなお店!

愚亭ななくさ(GoodTea)について 2010年(創業10年目)札幌市南区 にオープンした一人

記事を読む

【マルヤマ ラ・フレイズ】マルヤマクラスの青果店直営のお店、厳選された野菜やフルーツを、使ったメニューを堪能できる!期間限定極上スイーツ!

マルヤマ ラ・フレイズについて 2016年12月にオープン、マルヤマ クラス3階にお店をかまえる

記事を読む

香味の「牛舌シチュー」

【KITCHEN 香味亭】澄川グルメMAP WESTに掲載!ランチにおすすめ洋食シェフ歴40年のご主人が作る本格洋食店!

KITCHEN 香味亭(こうみてい)について 澄川グルメMAPのWESTにのってい る、洋食シェ

記事を読む

粉もん屋八(こなもんやはち)のたこ焼き

【粉もん屋八】自慢のたこ焼きを提供するお店が北海道初上陸!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「粉もん屋八(こなもんやはち)」に

記事を読む

no image

【cafe&IT フィエスタ】発見!タカトシランドの「庭だけじゃない!魅惑の恵庭エリア」のテレビ番組内で紹介。珍しいみかん鍋が食べられる山口県出身のご主人が作る至極のメニュー恵庭の名店!?

cafe&IT フィエスタについて 出典元:Facebook/フィエスタ https://m

記事を読む

キックアスカフェ

【KICK ASS!CAFE(キックアスカフェ)】銭函海水浴場近くアットホームな”最高”カフェで、種類豊富なポテトフライを楽しめる!

KICK ASS!CAFE(キックアスカフェ)について 2019年6月30日オープン、銭函海 水

記事を読む

【中華 神龍】リーズナブルな価格で定食など充実した内容の中華が楽しめる!

中華 神龍(シェンロン)について 1990年創業、親子3代で通う常連さん もいるという警察署

記事を読む

ホルモン塾KENZOのねぎライス320円

【ホルモン塾KENZO(ケンゾー)】地元に愛される七輪の焼肉店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「ホルモン塾KENZO(ケンゾー)

記事を読む

no image

【味のももんじ】タカトシランドで放送。昭和60年創業の北郷の町中華屋さん!昭和の雰囲気ただよう店内!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「味のももんじ」について・駐車場・店内の雰囲気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

とくいちの特上らぁ麺 塩 1,300円
【とくいち】一つ星フレンチシェフが手掛けたおしゃれラーメン!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「と

アンバロンのチキンスープカレー(ノーマルスープ)1,480円
【UNBALLON2(アンバロンツー)】利尻昆布ダシスープカレー専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「U

アメイロカリィのアメイロチキンカレー 1,150円(税込)
【アメイロカリィ】厳選食材こだわりスープカレー&ルーカレー専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「ア

グリル太陽軒のオムライス
【グリル太陽軒】老舗ホテルで料理長つとめた店主の本格洋食店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「グ

丸源ラーメンの熟成醤油肉そば(味玉入り)869円(税込)
【丸源ラーメン】全国展開する人気ラーメン店が道内初上陸!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「丸

→もっと見る

  • スポンサードリンク






  • スポンサードリンク






PAGE TOP ↑