【あけぼの寿司】どさんこワイドの「住宅街の隠れた名店 700円台 得寿司ランチ」のテレビ番組内で紹介。札幌の西区41年地元で愛されている老舗お寿司屋さん。ランチは新鮮な目の前で握ってくれるお寿司が700円台!?

あけぼの寿司について

あけぼの寿司の外観

出典元:食ベログ/あけぼの寿司
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1023154/top_amp/

2019年3月8日に放送されていました。

地元で41年愛され続けているお寿司屋さん

ご夫婦で切り盛りされている。店内は酢

飯のいい香りがただよい、カウンター席の

目の前には新鮮な魚がずらっと並んでいる。

この道、50年ほどの職人が握ぎる、お寿司の

おすすめメニューなどを紹介しますよお。

店内の雰囲気

カウンター席は、もちろんテーブル席や、10

人以上が座ることができる小上がりでゆった

りすることもでき、一人でも気軽に入れるよ

うなお寿司屋さん。

番組内で紹介されていたメニュー

【ランチ】生寿司 750円(税込)

出典元:食ベログ/あけぼの寿司
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1023154/top_amp/

生寿司について

ランチ限定メニュー

7貫の寿司・1種類の巻物+お椀物

時間帯:午前11時30分〜午後1時30分(日・祝除く)

寿司(本まぐろ・ほたて・サーモン・イカ・

タコ・玉子・とびっこ・鉄火巻

この日は鉄火巻だったけど、巻物は日替わり

だそうです。にぎる時も、シャリの中に空気

をいれて扇形になるように握っているそうで

す。本まぐろも入ってこの値段はウレシイか

ぎりでやすい。このセットを夜に食べようと

思ったら倍ぐらいするとの事で、いかにラン

チ価格で安くなっているか。

食べてみると

本まぐろは、ネタが美味しいのはもちろんの

事、噛んだ瞬間にごはんが口の中でほろほろ

とほどけていく、まさに職人が握っているお

寿司というところになるんでしょうね^^

【ランチ】生ちらし 750円(税込)

あけぼの寿司の生ちらし

出典元:食ベログ/あけぼの寿司
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1023154/top_amp/

ランチ限定メニュー

生ちらし+椀物

時間帯:午前11時30分〜午後1時30分(日・祝除く)

甘エビ・まぐろ・イカ・いくら・玉子焼き・

とびっこ・肝・ほたて・サーモン・たこ

の10種類ほどのネタがのって、お椀がつい

てこの値段とは頭がさがります。

【ランチ】ランチお好み寿司(10貫)1290円

ランチ限定メニュー(先着10名限定)

お好み寿司10貫+椀物

時間帯:午前11時30分〜午後1時30分(日・祝除く)

全部で18種類のネタがあり、この中から好き

なネタを10貫選んで、好みのランチを作る事

ができる。重複可能、なので一番高いのが、

いくらの一貫320円こちらを10貫頼んでも問題

なしという事でめちゃ安い( ゚Д゚)

選べる18種類のネタ一覧

本まぐろ・さば・つぶ・数の子・かんぱち

いか・いくら・玉子・ひらめ・げそ・とびっこ

ほっき貝ひも・サーモン・たこ・あまえび

かに・あなご・ほたて

この中で自分だったら、本まぐろ・一番高い

いくら・こだわりの玉子・好きなサーモン

そして、つぶも320円なのでこちらも選びたい

所ですよ♪ あとはその日の気分で(#^.^#)

このような安い価格で提供できる秘密とは?

中央卸売市場に出向き、店主自ら市場で選び、

そうする事で、新鮮で仕入れ値を抑えること

ができる。41年このスタイルをかえず、現金

で、支払いをされているので信頼感も生まれ

より一層、値下げ交渉もしやすいといったと

ころですかね(^^)

こちらのお寿司屋さんの名物とは

ランチプレートにも、のっている玉子焼き

非常に特徴的な形になっている、ごはんを

つつむように玉子焼きが覆いかぶさってい

る、こちらは変わらず、創業当時から、こ

の形で提供しているようです。玉子の大き

さを味わって、ほしいという事でこの形に

されたようです。15分かけて手間ひまかか

ったこだわりの玉子焼きという事ですよ。

食べてみると

フワッフワでちょっと甘めなのが特徴、出

汁がよくきいていて、後味スッキリ、美味

しい玉子焼きになっている。

※厚削り鰹節と道産昆布からとった出汁

入りのとき卵を使用。

まとめ

家庭的な入りやすいお寿司屋さん。

一人でも気軽に入れて、リーズナブル

に本格的なしんせんなお寿司を食べら

れる握ってくれるのはウレシイ限り、

中央卸売市場で直接目で見て、安く仕

入れているのは大きいですね(^^)

家から近いのに、こんないいお寿司屋

さんがあったなんて気づかなかった・・

是非行きたい(^_-)-☆

最後まで読んでいただきありがとうございます。

詳細情報

店名:あけぼの寿司

住所:北海道札幌市西区発寒16条2丁目2−10

電話番号:011-664-4113

営業時間:午前11時30分〜午後1時30分/ 午後4時〜午後10時

定休日:火曜日

駐車場:有(3台)

関連記事

【居酒屋うらばっかり】ワンコインで食べれる魚料理が自慢の豪華定食!

居酒屋うらばっかりについて 地下鉄南北線北24条駅の1番出 口から東に向かって1分ほど歩 いた

記事を読む

【十勝そば ゆう賀】イチオシの「美味しい年越しそばを紹介」で訪れていました。

十勝そば ゆう賀について 出典元:食ベログ/ゆう賀 2018年12月25日に「雑誌『O.to

記事を読む

yucana(ユカナ)の一番人気「鶏肉のフォー」

【yucana(ユカナ)】洞爺湖に古民家カフェ本格ベトナム料理を楽しめるお店!

yucana(ユカナ)について 2013年9月オープン、洞爺虻田 線(道道578号線)沿いのとう

記事を読む

みどりやの日替わりお寿司ランチ

【寿司処みどりや】余市の老舗お寿司屋の驚愕ランチが人気!

寿司処みどりやについて 創業50年以上の札幌から1時間半 ほどの距離のJR余市駅近くにある 美

記事を読む

【うどん家こむぎ】札幌市西区の道産小麦を使用した美味しいうどん!人気そば店が「かしわ天ぶっかけ」絶賛!

うどん家こむぎについて 宮の森北24条通り沿いにある、創業 14年目、西区八軒にある親子二人三

記事を読む

カフェアンドホール マタノの「本日のランチ」

【カフェアンドホール マタノ】海が広がる住宅街にある一軒家レストラン!

Cafe&Hall Matano(カフェアンドホール マタノ) 国道5号線から銭函の海の方へ 向

記事を読む

かくれん坊の外観

【お食事処 かくれん坊】厚真町の地元にあいされる大人気の海鮮ラーメンやハスカップおにぎりを提供するお店!

お食事処 かくれん坊について 厚真にお店をかまえて、およそ 50年地元の方々にすごい愛され て

記事を読む

【きっちんtaft-B】どさんこワイドの「食ツウ編集者が厳選 今年中に食べたい一皿」で訪れていました。

きっちんtaft-B(タフト ビー)について 2018年12月18日に放送されていました。 隠れ

記事を読む

華茶花茶の「マーボーランチ」

【チャイニーズ 華茶花茶】南郷7丁目駅近くアジアンリゾートの雰囲気で ホテル出身のシェフによる本格中華料理を食べれる!

チャイニーズ 華茶花茶(かちゃかちゃ)について 地下鉄南郷7丁目駅から水源地を通 りを、国道36

記事を読む

【手作りハンバーグ工房Toshi(トシ)】大通り駅近く!道産の牛・豚・鶏の3種をミックスした、こだわりハンバーグは絶品!

手作りハンバーグ工房Toshiについて 出典元:食ベログ/toshi(トシ)  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

牛かつ・海鮮処 京橋本店
【牛かつ・海鮮処 京橋本店】新二条市場にある朝から飲める居酒屋!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、

ワードプレス・ツイッター 【シスム レーン バーガー スタンド】 ボリューム満点のグルメバーガー専 門店! 詳しくはこちら ⇒ https://eka61.com/simslane-bs/ 人気「グランドバーガー」は、高さ15cm ほどの巨大ハンバーガー、牛肉100%パ ティは食べ応え抜群で満足度高い!限定 など月ごとに楽しめるハンバーガーもあ り何度きてもあきない!
【シスム レーン バーガー スタンド】ボリューム満点のグルメバーガー専門店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「シスムレ ー

【手作りおむすびの店どんぐり】人気パン屋「どんぐり」が手がけるおにぎり店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「て

【朝つゆ】北海学園近く気軽に立ち食いそば・うどん・もつ煮を食べれるお店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「朝つゆ」 に

【大衆酒場 富士山】リーズナブルな価格で旬の魚をつかった絶品海鮮丼!?

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「大衆酒場 富

→もっと見る

  • スポンサードリンク






  • スポンサードリンク






PAGE TOP ↑