【ラーメン&カフェ マルタケ】タカトシランドで放送!オシャレな雰囲気の中でラーメンを楽しめる!

公開日: : 最終更新日:2020/06/19 ラーメン・つけ麺, 札幌北部(北区・東区・手稲区・西区)

はじめにお伝えしておきます。

この記事の内容は、「マルタケ」に

ついて・駐車場・メニューについて

ラーメンカフェの理由・タカトシラ

ンドで紹介のメニューなど充実の内

容で紹介します☆

ラーメン&カフェ マルタケについて

マルタケの外観

出典元:食ベログ/飛んだ決まったさん
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010203/1059150/

宮の沢から2018年7月に移転オープ

ン!閑静な住宅街にあるラーメン&

カフェの店!

 

白と黒を基調としたシックな外観の

建物ラーメン屋さんというより、オ

シャレなカフェの雰囲気!

 

かつてダイニングバーを営んでいた

という店主、当時店で出していたラ

ーメンが評判が高まり一念発起!

専門店の味とカフェの居心地の良さを

融合させた!

タカトシランドで放送(2019.11.08)

2019年11月08日に、発見!タカ

トシランドの「手稲区・新発寒エ

リアでお宝続々発見!」のコーナ

ーで、トシ・つるの剛士ペア訪れ

ていました。

 

駐車場について

あります。

店の前に4台ほどよい駐車場スペー

スがあります。車でも安心して行

くことができ便利です!

マルタケのメニューについて

・極太麺の油そば(特製ラー油付き)700円

・しょうゆラーメン 700円

・しおラーメン 700円

・みそラーメン 850円

※ラーメンは、ストレート麺・ちぢれ麺

変更可能!

・お子様ラーメン(しょうゆ)500円

・あんかけ焼そば 800円

サイドメニュー

・焼ぶたまん 150円

・ライス 100円

・チャーシュー丼 350円

・チャーハン 350円

トッピングやドリンクなどもあり、ド

リンクにはコーヒーやカフェラテなど

のカフェをかんじさせるドリンクも提

供されている!

なぜラーメンカフェに?

もともとすすきので、ダイニングバー

をやっていて、移転して、油そば専門

店をひらき、そして、2つのお店の経

験をもとに融合させたラーメンカフェ

をオープンさせる事になった!

番組内で紹介されたメニュー

しおラーメン 700円

マルタケのしおラーメン

塩ラーメン
出典元:食ベログ/飛んだ決まったさん
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010203/1059150/

しおラーメンについて

トシオーダー

チャーシュー・メンマ・ほうれん

草・たっぷりとネギが入っている!

ストレート麺がいいかんじ!

 

丁寧に仕込んだトンコツと極上の鶏

ガラを使ったダブルスープのあっさ

り系、味の決め手は自家製の香味油!

食べてみると

 

トシさん「うまっ!」と絶賛!かなり

気に入ったようで箸がとまらない!

 

パンチのある塩味!チャーシューは、

肉厚で食べ応えあり、塩スープに肉の

うま味をプラス!?

極太麺の油そば(特製ラー油付き)700円

マルタケの極太麺の油そば

油そば
出典元:食ベログ/北のみたろうさん
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010203/1059150/

極太麺の油そばについて

つるの剛士オーダー

名物の油そば!

一般的な油そばより、スープがおおく

はいっていて一見ラーメンのような感

じもある!?

肉厚チャーシュー・煮卵・ほうれん草

などの具材、麺は、極太麺!

そして、特製ラー油が添えられている!

食べてみると

スープのうま味と、麺がモチモチっと

してのどこしがよい!

特製ラー油を途中で加えることで、旨

辛かんがプラスされ、ピリ辛の味わい

で違った楽しみ方ができる!

まとめ

ラーメンとカフェを組み合わせた異色

なお店!店内は、オシャレな雰囲気で

このお店の空間でラーメンのイメージ

は、想像できないが発想が個性的で面

白いですよ!

宮の沢に店があったラーメン店の時に、

行ったことはあり美味しいラーメンを

食べれるので好きなお店!

今日はここまでです。最後まで読んで

いただきありがとうございます。

 

マルタケの店舗情報

店名:ラーメン&カフェ マルタケ

住所:北海道札幌市手稲区新発寒5条7-1-41

電話番号:090-8898-3564

営業時間:午前11時〜午後8時

定休日:水曜日

駐車場:有(店前4台)

関連記事

no image

【oj珈琲】メニューが充実!こだわりのラーメンとコーヒーの異色の組み合わせが人気!

oj珈琲について コーヒーが楽しめて、一人でもグルー プでも幅広いニーズにこたえられる、 オシ

記事を読む

かなや食堂のかにめし

【カネカツかなや食堂】創業90年以上長万部の「かにめし」が札幌で!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「カネカツかなや 食堂 新琴似店」について・駐車

記事を読む

拉麺頂の「特製頂らーめん(味噌)」

【拉麺 頂(いただき)】手稲の国道5号線沿いにある地元に愛されるラーメン屋!

拉麺 頂(いただき)について 創業11年目の手稲区の国道5号線 沿いにあるラーメン屋さん!店内

記事を読む

no image

【ベッカライ島田屋】タカトシランドで放送!札幌北高校の向いの住宅街にあるパン屋!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「ベッカライ島田屋」につい て・

記事を読む

麺やHIRAMEKI(ヒラメキ)味噌(熟成麺)820円/税込

【麺や HIRAMEKI(ヒラメキ)】人気ラーメン店で長年修行した店主が営む!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「麺や HIRAMEKI(ヒラメキ

記事を読む

麺匠 新「辛みそラーメン」

【麺匠 新】こだわりのラーメンが昼&夜にワンコインで食べられリーズナブル!

麺匠 新について 2018年10月オープン、北区の西 5丁目樽川通りから北西にすすむ とJR新

記事を読む

【焼肉家 かねよし】札幌市北区!メニュー豊富な焼肉店!ボリューム満点500円ランチ!?

焼肉家 かねよしについて 札幌北区にある、ランチメニューが30 種類近くあるなど、肉好きにはたま

記事を読む

【手打ちうどん うどん亭】人気ランキング!名物きゅうす型うどん!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「うどん亭」について・駐車場・店内

記事を読む

マーズカフェ

【マーズカフェ】ボリューム満点の熱々鉄板グルメを楽しめるカフェ!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「マーズカ フェ」について・駐車場・店内

記事を読む

ジョイパックチキンのカレーチキン

ジョイパックチキンを琴似で!釧路名物の独自スパイスのフライドチキン!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「ジョイパックチキン」について・店内の雰囲気・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

双龍(そうりゅう)の焼き餃子
【双龍(そうりゅう)】北海道の新鮮食材で手作り餃子専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「手

エッグモンスターズのオムライス 950円(税込)
【エッグモンスターズ】種類豊富なこだわり卵料理を提供する専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「エ

氣鈴亭のやみつき☆麦豚生姜焼き 1,200円(税込)
【氣鈴亭(きりんてい)】根室直送カニ料理を楽しめるそば専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「氣

おそばこせんのとり天カレーセット 880円
【おそばこせん】新琴似で早朝から営業するそばやきしめん専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「お

メンゴ!麺GO!(オレ、ケンゴ)の煮干 醤油 500円
【メンゴ!麺GO!(オレ、ケンゴ)】朝かららーめんとまぜめん楽しめる!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「メ

→もっと見る

  • スポンサードリンク






  • スポンサードリンク






PAGE TOP ↑