【テラスレストラン ピアレ】クリスマス時期にクリスマスバイキングを食べました。どのメニューも絶品!!!

公開日: : 最終更新日:2020/06/01 洋食・中華・和食・焼肉

テラスレストラン ピアレについて

札幌パークホテル1階にあります。

普段から毎日バイキングを行って

いるレストランなんですが、今回は

クリスマススペシャルバイキング

予約して利用してきました(^_-)-☆

その時の様子などを紹介しますよお

テラスレストランピアレの店内 雰囲気

札幌パークホテル内に入るとまずクリス

マスツリーなどが飾られていて、クリス

マスの雰囲気が漂います。そして「テラ

スレストラン」の中もクリスマスに関連

した飾りつけがされていて、このホテル

全体がクリスマスの雰囲気一色

Xmasディナーバイキング 4980円(税込)

Xmasディナーバイキングについて

期間:12月23日(日・祝)〜12月25日(火)

時間:17時〜21時 ※19時までの入場

内容:クリスマスのスペシャルメニューが

ついたバイキング

2018年12月25日19時予約で、ちょっと早め

についたんですが、快くそのまま入れてくれ

ました♪

クリスマススペシャルメニューについて

オマール海老のグリル

まず着席してから、調理がはじまり

オマール海老のグリルが運ばれてきます。

あとは、バイキング形式で好きなもの

もとってきます♪

こちらがオマール海老とサラダがのった一皿

海老はプリッとして香ばしく焼かれている、

ほどよい塩気が、このまま海老の味わいを

楽しめる

和牛ステーキ

目の前で焼いて渡してくれます。

食べます〜

肉は柔らかくこれはマジでうまい!!

バイキングのステーキは少し固めだったりする事も

あったりするけど、これはそういう事がなくうまい

おかわりしちゃいました(#^.^#)

ローストチキン

帰ってから気づいたんだけど、そういえば

クリスマススペシャルメニューの3つ目の

このメニューはどこのあったんろお!!

この存在自体忘れてた(笑)気づいてたら

探したんだけどなあ。他のメニューが美味し

かったからよかったけど

その他のバイキング一部

ビーフシチュー

ごろっと入った牛肉が柔らかく、しっかり

と味がしみていて、上質なシチュー。この

ビーフシチューをバイキングで味わえるな

んて贅沢(^_-)-☆

スープカレー

こちらは期待してなかったんですが、

本格的♪(´ε` ) スパイシーなスープに

野菜がたっぷり入っていて、このまま

スープカレー専門店で出せそうなほど

クオリティの高いスープカレー

惣菜系で美味しかった

鮭昆布子和え

鮭が入った贅沢な和え物、少し濃い

目でごはんの進む一品

家に持ち帰りたいですよ笑

パン&デザート

クロワッサン

焼きたてのクロワッサンをテーブルまで

運んでくれました、空気を含んでるよう

なフワッとしてさくっと軽い、中はしっ

とりして食感とバターの風味が両方楽し

めてめちゃくちゃ美味しい♪(´ε` )

パンプキンパン

はちみつが3個もあるよ

それぞれ違った味ではちみつっぽく

ないオシャレな味わいのハチミツも

あり全部パンにつけて食べました♪

どれが美味しかったか夢中で食べす

ぎて、名前忘れちゃった

デザート

いちごやチョコのアイスそれぞれうまいよ^ – ^

いちごは果肉入りのバイキングではなかなかこ

ういうアイスはないですよおー

唯一残念だったところはごはん

ジャーに入っているごはんをセルフで

とっていくんですけど、途中でごはん

が切れてしまって、まだ、残り1時間

近くあったのに最後まで補充されず、

ここだけは唯一残念でした スープカレ

ーをごはんで食べたかったのさ かわり

に巻き寿司を食べましたけど笑

巻きずしとサラダ

言えばよかったんだけど、それより魅力的な

メニューがたくさんあったので食べたくて、

ごはんは巻き寿司で代用すればいいかって思

いがありそのままにしておきましたけど、そ

こだけ少し不満でした

駐車場について

札幌パークホテル内に広い駐車場が

確保されているので余裕をもって駐車

駐車場券を会計時に渡すと、1000円

以上の飲食で2時間まで優待料金の250

円で利用できます

まとめ

どれもハズレがない一品一品が平均点以上で、

今まで食べたバイキングの上位に入るクオリ

ティの高さでまた来たいって思えるバイキン

グレストランですよおー今回はクリスマスデ

ィナーでの訪問でしたが、クリスマス以外の

普段の日のバイキングも利用してみたいただ、

5000円は普段利用するには贅沢なので、もう

少しお手頃な価格で 笑 素敵なクリスマスを

過ごせました。ごちそうさまでした。

最後まで見ていただきありがとうございます

詳細情報

店名:テラスレストラン ピアレ

住所:北海道札幌市中央区南10西3 札幌パークホテル1F

電話番号:011-511-3136

営業時間:午前7時〜午前10時/午前11時30分〜午後3時
午後3時〜午後5時/午後5時〜午後9時

定休日:無休

駐車場:有

関連記事

トンチキのてまひま豚汁セット

【トンチキ】3人のスペシャリストによる素材にこだわった絶品豚汁専門店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「トンチキ」 について・駐車場・店内の雰囲

記事を読む

no image

【iL SOLiTO(イルソリト)】狸小路5丁目近く!一人で気軽に入れるイタリアンレストラン!オープンキッチンで見て楽しめる!

iL SOLiTO(イルソリト)について 中央区南2西5の狸小路5丁目近く にある、旬の食材をた

記事を読む

ふわっと円山キッチンの半熟オムレツ

【Fuwatto(ふわっと)まるやまキッチン】ライス・ソースなどオムライスの組み合わせを選べる専門店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「Fuwatto まるやまキッチン」について

記事を読む

とんきのロースカツ

【ごますりとんかつ とん㐂(とんき)】イチオシの「しあわせ散歩 豊平区月寒神社周辺ぶらり」のテレビ番組内で紹介。衣の油をカットヘルシーな美味しいとんかつ。低カロリーダイエット中に必見!?

ごますりとんかつ とん㐂(とんき)について 2019年2月18日に放送されていました。 昭和55

記事を読む

かくれん坊の外観

【お食事処 かくれん坊】厚真町の地元にあいされる大人気の海鮮ラーメンやハスカップおにぎりを提供するお店!

お食事処 かくれん坊について 厚真にお店をかまえて、およそ 50年地元の方々にすごい愛され て

記事を読む

no image

【Lotus M(ロータスエム)】南郷7丁目駅近く!世界各国のチョコを厳選し、使用して作ったチョコレートにこだわったケーキ多数!

Lotus M(ロータスエム)について 2009年オープンし、創業10年目 (2019年時点)こ

記事を読む

no image

【cafe&IT フィエスタ】発見!タカトシランドの「庭だけじゃない!魅惑の恵庭エリア」のテレビ番組内で紹介。珍しいみかん鍋が食べられる山口県出身のご主人が作る至極のメニュー恵庭の名店!?

cafe&IT フィエスタについて 出典元:Facebook/フィエスタ https://m

記事を読む

小樽タイムズガーテンの「仔羊のもも肉ロースト」

【小樽タイムズガーテン】GW(ゴールデンウイーク)日帰りドライブ!肉料理・パン・ハンモックカフェなど食をテーマにした複合施設!旅コミ北海道〜じゃらんDeGoのテレビ内で紹介 。

小樽タイムズガーテンについて 2019年4月20日に放送、旅コミ北 海道〜じゃらんDeGoの「新

記事を読む

ひげ6条店「粗挽きハンバーグ」

【ひげ6条店】全国のランキングでもつねにトップクラス注目のステーキとハンバーグの専門店!今日ドキッのテレビ内で紹介。

ひげ6条店について 2019年4月17日に今日ドキッの 「人気おかず対決ザンギVSハン バーグ

記事を読む

no image

【すし さか井】パルコの裏側、ひとりでも行きやすいお寿司屋さん!こだわりスパークリングワイン付きランチメニュー!

すし さか井について 2015年8月オープン、パルコの裏 にあるパレードビルの入ってす ぐの場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

神楽マイキーのハンバーガー
【神楽マイキーJAPAN】北見の自社生産した黒毛和牛100%ハンバーガー!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「神

銀珈琲店のフィレステーキ
【銀珈琲店】宮の森に朝からステーキとコーヒーが楽しめるカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、

【ガノン フローリストギャラリー】ハーブとハンバーグの異空間レストラン!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「ガノンフ ロ

天ぷら弥平の弥平天ぷらセット
【天ぷら 弥平】ミレドにあるお得なランチセットが人気の和食専門店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「天ぷら弥 平

麺匠 乃が実の徳川ニンニク味噌らーめん
【麺匠 乃が実】伝統の味噌をつかったこだわりラーメンを提供する人気店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「麺匠 乃 が

→もっと見る

  • スポンサードリンク






  • スポンサードリンク






PAGE TOP ↑