【亜細亜キッチンがぱおう】北海道大学近くにある、本場タイで修行した店主による本格タイ料理!リーズナブルで美味しいと人気のお店!

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 札幌北部(北区・東区・手稲区・西区), 洋食・中華・和食・焼肉

亜細亜キッチンがぱおうについて

2018年5月オープン、本格タイ料理が

ランチから楽しめると早くも大人気!

とてもかわいらしい雰囲気のお店です。

「ガパオライス540円」などリーズナ

ブルに提供しているのも人気の秘密、

店主がつくるこだわりの本格タイ料理

は人気パティシエも絶賛する、刺激的

な「クパッポンカレー」について詳し

く紹介します☆

がぱおうの外観

出典元:食ベログ/がばおう
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1058979/top_amp/

今日ドキッのテレビ番組内で紹介

2019年6月7日に、今日ドキッの

「食ベログ 高得点の店が教える

『絶対おいしい』グルメは?」

のコーナーで、人気スイーツ店

「ボン・ヴィバン」のパティシ

エ久保さんが、こちらをおすす

めされていました。

お店のコンセプトについて

北海道にはたくさんおいしい食材

があるので、道産食材とタイのハ

ーブやスパイスを合わせて、どう

なのかがお店のコンセプト

今でも本場タイで修行している?

店主の前田さんは、タイで修行を

かさねてお店をひらき、今でも年

に一回は、現地へいくほど、向上

心があり、タイを愛してやまない、

店主がつくるタイ料理は、したの

こえた人気パティシエも絶賛する

テレビ番組内で紹介されていたメニュー

クンパッポンカリー 1706円

がぱおうの「クンパッポンカリー」

出典元:インスタ/今日ドキっ
https://instagram.com/hbc_kyodoki?igshid=6l08nz372jmc

クンパッポンカリーについて

※ディナー限定・要予約

このユニークな名前は、クンがエビ、

パッが炒める、ポンカリーがカレー

粉で合わせてこのメニュー名になっ

ている。カレーはおかず料理とし

てタイでは定番!こちらは、ごはん

がついていない単品料理である!

どんな具材がはいっている?

自家製のチリインオイルという調味

料とレッドカレーペーストを炒め、

ココナッツミルクとカレー粉をいれ、

野菜はタマネギ・パプリカ・セロリ

をいれ、揚げたブラックタイガー3匹

・ニラ・溶き卵をいれて完成!!

※チリインオイルとは

タマネギ・干しエビ・ニンニク・トウ

ガラシなど炒めペースト状にしたタイ

の調味料は6時間かけて作るこだわり!

オススメのポイント

がぱおうの『前田シェフ』のスパイ

ス・ハーブ使いが印象的

エビとカニを選択できる。「ボン・ヴ

ィバンの久保さん」はエビがおすすめ

タマゴとじのような感じで、タマゴも

入れる、料理人のスパイスやハーブの

使い方が他の人とは違って、刺激的だ

ったようです。

食べてみると

出典元:インスタ/今日ドキっ
https://instagram.com/hbc_kyodoki?igshid=6l08nz372jmc

海老が大きくてボリューミー、甘さと

辛みが、バランスよくかんじられスパ

イシーさ、独特の香りに野菜の深みも

ありすごく美味しい!北海道産の食材

はパクチーがはいっているようです。

それが、いいアクセントになる。

単品料理という事で、この味は絶対ご

はんがほしくなる、そうなると2000円

近くは覚悟しないとならない贅沢メニ

ュー

食ベログ 高得点の店が教える『絶対おいしい』グルメで紹介の店舗一覧

リーズナブルで本格タイ料理が味わえる「亜細亜キッチンがぱおう」

【亜細亜キッチンがぱおう】北海道大学近くにある、本場タイで修行した店主による本格タイ料理!リーズナブルで美味しいと人気のお店!

道産小麦を使用したコシがある美味しい人気のうどん屋さん「うどん家こむぎ」

【うどん家こむぎ】札幌市西区の道産小麦を使用した美味しいうどん!人気そば店が「かしわ天ぶっかけ」絶賛!

まとめ

こちらのタイ料理屋さんは、他のメニ

ューがリーズナブルなだけに、今回紹

介されていた、「クンパッポンカリー」

は、予約が必要だし、価格的にも少し

ハードルが高そうだけど、めちゃくちゃ

うまそうだったから食べてみたい

最後まで読んでいただきありがとうございます。

店舗情報

店名:亜細亜キッチンがぱおう

住所:北海道札幌市北区北8条西6-2-20 新和ビル 1F

電話番号:011-788-6956

営業時間:午前11時〜午後10時

定休日:日曜日

駐車場:有(1台無料)

 

関連記事

鉄板ダイニングケン「北海道黒毛和牛100%ハンバーグセット」

【鉄板ダイニングケン】こだわり肉と海鮮&道産野菜の鉄板焼き店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「鉄板DINING KEN(鉄板ダ

記事を読む

一はなのエビとトマトのクリームパスタ 1,050円

【FLOWER&CAFE 一はな(いちはな)】住宅街にお花とカフェのお店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「FLOWER&CAFE

記事を読む

ミートスタンプケントスの「自家製厚切りベーコンのステーキ」

【ミートスタンプケントス】おにぎりあたためますかで放送。すすきののワインと一緒にこだわりのお肉、野菜が楽しめるお店!

ミートスタンプケントスについて こだわりのお肉、野菜が楽しめ るカウンターメインの小さなお店。

記事を読む

笑飛巣(えびす)のポークチャップ

【笑飛巣(エビス)】砂川の名物巨大ポークチャップを楽しめるケーキ&カフェのお店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「笑飛巣」 について・駐車場・店内の雰 囲

記事を読む

ピリコの「きのこポーク角煮」

【PIRICO(ピリコ)】スープカレー&ルーカレーを提供する新琴似の隠れた名店!

カレーハウス PIRICO(ピリコ)について 新琴似4番通り沿いにある、スープ カレー&ルー

記事を読む

らーめん まるふじの貝出汁塩ラーメン 850円(税込)

【らーめん まるふじ】きちりんから独立!貝出汁の旨味たっぷりラーメン!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「らーめん まるふじ」について・駐

記事を読む

ヨイッチーニの「余市産塩水ウニのクリームソースパスタ」

【ヨイッチーニ】余市で地元産の素材にこだわる夏には絶品ウニパスタ提供するイタリアンレストラン!?

ヨイッチーニについて 2015年7月オープン、札幌から1 〜2時間ほどの距離にある地元 余市の

記事を読む

【蜷尾家/NINANO】王様のブランチの「今こそ食べたい!イチオシ最新冬アイス特集」で訪問されていました。

蜷尾家/NINANOについて 出典元:蜷尾家 2018年12月22日に放送されていました。

記事を読む

ザラニカワの「アサイーボウル」

【ザ ラニカワ】札幌でハワイの雰囲気の中で本場のハワイアンカフェ!?アサイーボウルが人気(^^♪

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「ザ・ラニカウ」 ・駐車場・店内の雰囲気・お

記事を読む

【レストランのや】LOVE HOKKAIDOの「歴史のマチ苗穂をぶらり」のテレビ番組内で紹介

追記:2019/02/25 テレビ放送後にこちらのお店に 行ってきたのでその時の感想や 画像を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運城飯店のホルモン刀削麺
【運城飯店】元町駅ちかくもちもち刀削麺が自慢の本格中華料理店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「運

丘珠キッチンの丘珠拉麺
【丘珠キッチン】札幌黃のカレーやラーメンを食べれるレストラン!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「丘

第三灯龍の鶏しょうゆ 800円/税込
【中華そば 第三灯龍】和食料理人による清湯スープのラーメン!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「中

そば処 幹(みき)かき揚げそば 1,300円(税込)
【そば処 幹(みき)】滝川産そば粉をつかった3種類のこだわり蕎麦!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「そ

南平ダブルのいなり御膳980円
【南平ダブル】昼は30種類と豊富な惣菜の定食屋さん!夜は居酒屋!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「南

→もっと見る

  • スポンサードリンク






  • スポンサードリンク






PAGE TOP ↑